たべものばかり

おいしいもの欲と育児の狭間から生まれるスパイス多めの簡単クイックレシピ

【干し柿】ころ柿と、奄美の塩と、キャベツで浅漬け

f:id:isoos:20220104195810j:image

「ころ柿」とは、干し柿の一種。
柿の糖分が結晶化して表面が白くなるようです。
ねっとり、甘い。渋くはない。

ころ柿は甘いので、そのまま食べるよりヨーグルトに入れたり、料理に入れたりした方がおいしく食べれるなあ。
と思い、とりあえず無難な線で浅漬けにいれてみました。

頂きものの「奄美の塩」もあったので、これで浅漬け作ったらおいしそう♪
奄美の塩を味見したところ、塩味にとげがなく甘味を感じました。
(いつもの塩と食べ比べをしたのでそう感じたが、単体で食べたらきっとわからないでしょう。。。。。)

では、レシピです。

◍材料
・キャベツ 1/2玉(細めの短冊)
・ころ柿 1/3ヶ(粗みじん)
・塩
・酢
f:id:isoos:20220104200401j:image

◍作り方
①切ったキャベツところ柿をボウルに入れ、お酢を大1くらいと塩をふってよくもむ
②キャベツがしゅんとしたら、重しをして放置
③水分が上がってきて、よりしゅんとしたら、味を調整してできあがりf:id:isoos:20220104200414j:image

だんだんなじんでくると、ころ柿がふやけて甘さを出してきます。
塩味と甘味、そして酸味のバランスが取れるとおいしいでしょう。

私は、あまりバランスよく仕上げられなかった。。イマイチでした。。。。
塩とお酢がもうちょっと多めでもよかったかなあ。

最近のキャベツは葉が硬いので、多めに塩をふってちゃんとしんなりさせないと
中途半端な浅漬けになります。
そうなると、キャベツ臭さも残るので注意です。

その塩梅がめんどうな場合は、さっと茹でてから漬けるといいと思います。

そして、今回のメイン食材「ころ柿」はというと…
甘さ以外の主張はありませんでした。
もっと柿の風味がでてくるかな。と予測していましたが、
それほどでも。。。
キャベツに対してのころ柿の割合が少なすぎたな。

【結論】
今回のレシピを改善するには、
・キャベツをさっと茹でてから漬ける。または、塩もみの塩は多めに
・キャベツ1/2に対して、ころ柿は1ヶ使う
・塩味、酸味、甘味のバランスを考える

以上です。