たべものばかり

おいしいもの欲と育児の狭間から生まれるクイックレシピ

八百屋さんで買った非常においしい「たくあん」を使ったレシピ

f:id:isoos:20220116101207j:image

いつもの八百屋さんで、「たくあんおいしいよ~」とおすすめ頂いたので、買ってみた。たくあんは、市販のものしか買ったことがなかったので、わくわく。

これが、
そう、
最高においしい。
切りながら、ポリポリ食べちゃう。炊き立ての白飯に合わせて、ポリポリ食べちゃう。
最高です。
市販の物より、発酵臭?大根臭?が強い気もするが、それを含めておいしい。
甘すぎず、しょっぱすぎず、大根の辛味も残っていて、とにかくおいしい!!!!

こういう漬物が、1つ冷蔵庫にあると、おかずがイマイチな日にも助かる。
野菜だし、発酵食品だから体も助かる。
助かるお漬物、心身に優しい。

で、そのたくあんの葉っぱの部分、
これを「炒飯に入れるとおいしいよ~」と教えてもらったので、
炒め物の加えてみました。

◍材料
・たくあんの葉っぱ(適当に刻む)
・生の大根 1/3本くらい(粗みじん)
・赤唐辛子 1本
・油
・塩 ・しょうゆ

◍作り方
①切った大根は、塩もみして水分を出しておく
②フライパンに油をしき、たくあんの葉っぱ、①の水気を絞った大根、赤唐辛子はちぎってたねごと、を加えて炒める
②しなっとして水分が飛んできたら、しょうゆを加えてさっと炒める
③塩で味を調整して、お好みでごま油をたらしたら完成

f:id:isoos:20220116101215j:image
f:id:isoos:20220116101224j:image

見た目は地味ですが、たくあん葉の良い感じの風味が漂っていい感じ。
塩もみした大根も食感よく、仕上がりました。
塩もみして水分を出しておけば、炒める時間もやや短くなる気がします。

ほんで、たくあんを使ってもう1品。

①たくあんを千六本に切って、もやしと炒める。
②味付けは、塩、しょうゆ、ごま油。
たくあんに味があるので、薄味にしあげてもおいしくできます。

おつまみに良い。
もやしをゆでて、たくあんと和えるだけでもおいしいでしょうね。

八百屋さんのたくあん、大当たりでした!!!!

今度は、汁ものに入れてみたいな~。
楽しみである。

以上です。

推せるレシピができました【じゃが芋のガレット風】時短ポイントはすらすら~とスライス切り

f:id:isoos:20220119195428j:image

子の離乳食が始まり、じゃが芋のマッシュ?ピュレ?に挑戦!!!
*1

で、じゃが芋を裏ごしていたら、おいしそう。。。と思って、
裏ごしたじゃが芋って、おいしいよな~。
でも、手間だなあ。ブレンダー買おうかな~。でも、コンセントが良いところにないな~。あーじゃが芋のガレット食べたいな~。

よし!と意気込みましたが、やっぱり千切りめんどくさい!!!!

前置きが長くなりましたが、
そんな感じで、途中で千切りを断念した「じゃが芋のガレット風」のレシピをご紹介します。


◍材料
・じゃが芋 4個くらい(半月で薄目スライス)
・塩
・マヨネーズ
ローリエ
・油

f:id:isoos:20220119195447j:image

*2

◍作り方
①スライスしたじゃが芋は、水さらしせずにボウルに入れる
②塩小1弱、マヨネーズ大1弱、ローリエ1枚(手でくしゃっとして粉々にする)を入れて全体をよく混ぜるf:id:isoos:20220119195454j:image

③フライパンに油をしいて、②を広げて弱火で焼いていく
④焦げ目がついてきたら、軽くまぜながら炒めていく
f:id:isoos:20220119195501j:image
⑤全体に火が通ったら、塩で味を整えて完成

ガレットではないですが
ところどころにじゃが芋がくっついて焼けている部分があり、
そこがガレットのような風味を出してくれています。

というか、
めっちゃおいしいな。これ。
じゃが芋を薄くスライスしているので、味が入りやすく、ややしょっぱく仕上がりましたが、そのジャンキー感、よい。

あと、ローリエを砕いていれたところ、
いい~~~~~塩梅に香りの演出をしてくれた。

この方法、使える!!!
いいぞ!!!!!!!

切って、混ぜて、適当に焼くだけ!!!!
簡単でおいしい!!!!我が家の定番に仲間入りだああああ。

ローリエじゃなくても、カレー粉とかガラムマサラを使ってもおいしいでしょうね。
私のおススメはターメリック単体で入れる。
絶対、これ絶対おいしいと思います。

それにしても

冬場の水仕事、
手がつらい。。。。冷たい&乾燥。
今日も乾燥注意。アカギレには、コロスキン派。

以上です。

*1:何でもゴックンゴックン食べてくれるので、母は嬉しくて、どんどんあげてしまう。

適量オーバーかも。。。。食べてくれるなら、急ぎ足で進めたいなぁという本心もありつつ、様子を見ながら進めていきます。
何年も前の話ですが、保育園で働いていた時、離乳食初期~幼児食を作ってた。アレルギーの子が5人くらいいたので、IHコンロを5個使って作ってた。
懐かしい。その頃の記憶を思い出しながら、やってます。
大変だったけど、楽しかったなあ。
あの子たちは、今頃小学生?中学生?!!!!!!!!

おう。

*2:ここから千切りしようと思ったのですが、止めた。面倒だし、じゃが芋をむいてる時点で、手が凍りそうになったので。。。

無印良品のごはんにかけるシリーズレポート「5品食べてみた私が選んだナンバーワンは?!!!」

f:id:isoos:20220110075502j:image

ワンオペ育児中の皆さん、昼食はどうされていますか??!!!

私は、とりあえず冷蔵庫にあるものを食べる。
または、セブンイレブンで買ってくる。
または、月1回のお楽しみのミスタードーナツ
たまに、パンを買う。

大体が、家で冷蔵庫の残り物パターンが多い。そう、ザ適当飯です。

なので、たまには「お店の味」といか、自分で作らないおいしくてあったかいものが食べたくなる。
そこで、試してみた「無印良品のごはんにかける」シリーズ。
種類が豊富で楽しい。
あっためて、ごはんにかけるだけで超簡単だし、便利。

なので、今回は
今のところ5品食べてみての感想をレポートいたします!!!

①冒頭の写真「ルーローハン」(きゅうりは家の)

台湾感、強め。味濃いめ。ごはんの量が少ないと、ちとつらい。
タケノコの食感もよく、具沢山で嬉しい。
お肉の比率が高めなので、肉感を満たしたいならおススメ。
独特な風味が苦手な人は、苦手かも。
ごはんより、冷や麦とか、うどんに合わせて食べたくなった。

②八宝菜(ブラックペッパーは家の)

トロミのあるタイプ。
お肉は気持ち程度。
これも具沢山で嬉しい。
味濃いめなので、ごはんの量に注意。
焼きそばにかけてもおいしいね!!!!!

f:id:isoos:20220110075515j:image

③麻婆豆腐

本格的!!山椒きいてるやつ!!!
ヒリヒリタイプの麻婆が好きな人にはおススメ。
おいしいです。味濃いめ。
豆腐と肉は少な目、すなわち具は少ない。足したい。豆腐を足したい。
お餅で食べたのですが、お餅2個では、麻婆が余ってしまったので、結局ごはんをたして食べた。
サラサラシャバシャバしてるので、ごはんに染み入っていく感じは好みです。

f:id:isoos:20220110075525j:image

深川めし

具沢山!!!!あさりもたくさん入ってる!!!!
和食っぽく、甘めの味付け。
シャバシャバたいぷで、さらさらっと食べれる。
貝の味が凄いでてるので、貝好きにらおススメ。

f:id:isoos:20220110075534j:image

⑤鶏飯

サラサラシャバシャバ、お茶漬けみたい。
具より、汁のほうが多い印象。
味は、優し目。ただ、鶏スープがうまい。
全体的にバランスが良い。
内臓が疲れている時に、嬉しい。
f:id:isoos:20220110075541j:image


今のところこんな感じで食した、私の個人的なランキングはーーーーーー

 

5位:深川めし 290円
単純に甘めの味が苦手でした。ただ、具沢山なところはポイント高い。
多めのごはんに混ぜて、炊き込みご飯みたいにすると絶対おいしいと思います!!

 

4位:ルーローハン 350円
強い。味が強い。スパイス系は好きなんですが、ちょっと強い。
とりあえず、麺に合わせて食べてみたいです。

 

3位:麻婆豆腐 290円
本格的な味が嬉しい!!!が、具が少ない。ので、具を足す手間を考えると…。

 

2位:八宝菜 290円
自分で作らない。&中華屋さんの味がして、おいしい。ほっこり。
こういう時にしか食べない「うずらの卵」が高ポイント!!!!!

 

1位:鶏飯 290円
味が好み。あっさりさっぱり!!!!するするいけちゃう!!!!

 

全体的に、
シャバシャバしています。
カロリーも低めで、あっさり食べれます。
(満足感を出すには、ごはん多めが必要になります。)

にしても、
おいしい。昼食の満足度爆上がりです!!!!!!!!
おうちで、日本各地、各国の料理が簡単に試せるの最高!!!!
レトルト簡単!!最高!!!
無印さんありがとう!!!!!

まだ食べてないものがあるので、食べるの楽しみ~。

以上です。

下味冷凍肉のススメ&育休中の1人時間で食べたベンガルのカレー

f:id:isoos:20220118072050j:image
先日、冷凍野菜のお話をしたので、
今回は、下味冷凍肉のお話。

鶏むね肉3枚入りパックが激安だったので、欲張って3枚入りを買って、冷凍ストック用に下処理。
2種類作ってみました。


f:id:isoos:20220118073230j:image
左は、そぎ切りにして、水大4、塩小1、砂糖小1、にんにく生姜おろし、カレー粉
右は、四角に切って、水大3、お酢大1、塩小1、砂糖小1、にんにく生姜おろし。

右は、冷凍後、単体で炒めましたが、ぱさつきました。。。。。

左は、玉ねぎと煮て、クイックカレー風味鶏煮を作成!!!

◍作り方
①玉ねぎ1個と干し柿1/3ヶ、水100ccくらいを鍋に入れて弱火にかける
f:id:isoos:20220116101301j:image

②前日に冷蔵庫にうつしておいた下味冷凍肉を①の上にドスンとのせる
(袋の下部をあけると、するっときれいに出てくれます)

f:id:isoos:20220116101309j:image

③蓋をしてしばらく煮る
④お肉がほぐれてきたら、全体をまぜ再び蓋をして煮る
ガラムマサラ、塩などで味を整えて完成
f:id:isoos:20220116101425j:image
干し柿をチャツネ代わりにいれたので、辛くしたくなって、
赤唐辛子2本をにちぎって種ごと加えました。
f:id:isoos:20220116101322j:image
見た目は悪いですが、味は悪くない。
鶏むねもパサつきは若干あるものの、やわらかく仕上がっています。
干し柿の甘さは、主張なく、
たぶん、そっと甘さを加えてくれた。のでしょう。。

うーーん、
やっぱりカレー味って食欲でます。
香りが何よりも食欲をそそる。

そして、
育休中ずっと子と一緒にいて5ヶ月経ち、ついに、1人時間確保!!
ありがとう!!!
ありがとう!!!!

もちろん、行く先はカレー屋さんでしょう。

前日から、どのカレー屋さんに行こうか、眼精疲労を引き起こすくらい、検索しまくって、悩んでそわそわして、テンション高め。
食べたことないところにも行きたいけど、外したくないから、
大好きなお店に行くか。
悩んで悩んで迷ったあげく、
末広町にある「ベンガル」へ初訪問!!!!!!!
また、ここで、メニューに悩む。。。

ビーフが有名みたいですが、
あまりビーフカレーを食べない&初訪問時はとりあえずチキンカレー。
なこともあるので、
チキンカレーを選択!!!!アチャール卵も気になるから、それもつけて。
と思ったら、ランチプレートのカレーがチキンらしいので、ラッシーもつくしそれに決定。

そわそわわくわく!!!!


f:id:isoos:20220118072050j:image

で、食べたら、チキンカレーがドっストライク!!!!!
おいしかったーーーーーーー。
次回は、単品チキンカレーを食べます、絶対。
おいしかったーーー。シャバシャバで好きな味。

トマトカレーはシンプル。
アチャール卵は漬かり具合が浅かった。でも、半熟具合最高。
卵×トマトカレーを組み合わせたら、おいしくなった。

ラッシーにシナモンかかって嬉しい。
福神漬けなどの薬味も嬉しい。

お冷のレモン水もポイント高い。

とにかくチキンカレー、よかった。

1人時間ありがとう。

r.gnavi.co.jp

育児中の皆様。男女問わず、ワンオペ問わず、主婦主夫問わず、ワーママパパ問わず、

皆様、ひとり時間て、必要時間です。ね。

以上です。

大根の皮☞活用術!!!!&冷凍ピーマンはいける

f:id:isoos:20220115203650j:image

先日の「大根と干し柿のお漬物」で使用した大根。の皮。

漬物にするために厚くむいた皮。

これを捨てるのはもったいないので、炒め物に入れてみました。
おいしく食べれます。

むしろ、ナイスな大根料理です。

◍材料
・厚めの大根の皮 1/2本分(細切り)
・ピーマン 3、4ヶ(細切り)←切って冷凍しておいたもの
・豚切り落とし 適量 ←半解凍の状態で適当に切ったもの
・好きな味付け

◍作り方
①全部の材料と少しの水、塩をふって、蓋をして中火で加熱
(冷凍ピーマンは、凍ったままガさッといれます)

f:id:isoos:20220115203659j:image

②お肉に火が通ったら、好きな味付けをする
f:id:isoos:20220115203707j:image

③完成

f:id:isoos:20220115203714j:imageいけますねえ。簡単ですねえ。
いいですねえ。大根の皮のソテー。
多めの油でさっと炒めて金平にしたら、とってもおいしいと思う。

皮がついてるので、大根がボロボロにならない。
そして、良い感じに味を吸ってくれる。
=おいしい。

冷凍ピーマンは、初の試みでしたが、おいしく食べれました。
くたあっとなるので、お肉に火が通ったタイミングで入れるのがいいかも。

時間があるときに、
野菜を切ってストックしておくと、めちゃくちゃ時短調理になります。
ほうれん草なんかも、洗って、切って、よく水分をとって、生の状態で冷凍したらいけました。(ほうれん草は、ちと処理がめんどうだったが‥‥)

急いで、料理したい時に材料が切れていると、まな板と包丁出さなくていい
→調理台があいたまま作業ができる。洗い物が減る。

今のところ、冷凍で問題ないのは、
きのこ類、人参、ほうれん草、ピーマン、ねぎ類、里芋(下茹で後)、銀杏(下茹で後)、柚子の皮*1

逆に好かん!と思ったのは、油揚げ。
ジップロックに入れていても、すぐに冷凍臭?ジップロック臭?がしました。。

そして、もっと時間があるときは、
お肉を下味冷凍するのも、めちゃくちゃいい。
凍ったまま、鍋にぶち込んで、少しの水を入れて蓋しておけば
なんかおいしいものができる。最高!!!

お肉にちゃんと下味ついてると、おいしい!!!!!

そうやって、子育ての間をぬって
お料理しております。
最近、離乳食も始まったので、さらに時短を極めていこうと思っております。

以上です。

*1:全部に言えますが、なるべく水分はとってあげた方がよさそうです

【漬物】干し柿と大根で作る漬物にクローブを入れて

f:id:isoos:20220109171515j:image

まだ干し柿が余っているので、
今回は大根と合わせてお漬物にしてみました。

前回のキャベツと合わせたものより、おいしくできた!!!

◍材料
・大根 1/2本(薄めのいちょう切り)
干し柿 1/3ヶ(適当にみじん)
・塩
・酢
ゴマ油
クローブ2ヶ

◍作り方
①大根は塩をふってよくもみ、しばらく置いておく
②水分がでてきたら、よく絞って干し柿と合わせる
お酢、ごま油を加え、もみこむようによく混ぜてちょっと放置

f:id:isoos:20220110074244j:image

干し柿がとけてくる。クローブを乾煎りして加え、塩、酢で味を調整してできあがりf:id:isoos:20220110074300j:image

1日置くと、干し柿がい~~~~~~感じになじんでおいしくなります。
2日経つと、よりなじんでおいしくなります。

やや薄味にしあがったので、ごはんのおかずというよりも、これ単体で永遠に食べちゃうやつ。
柿の甘さと、お酢の酸味、大根の食感が絶妙。
そしてごま油の風味。
止まらない!!!!!!

冬の大根はおいしいなあ。

冬の大根と干し柿を合わせて食べられるのは、今だけ。
来年もこれを食べるぞ。

クローブはなくてもよい。相性はよいです。

 

今日は朝から、「しゃり蔵」をボリボリ食べたら
喉が渇いてしょうがない。
初めて食べたのですが、食感がよくてしょっぱくて、後をひいて食べ過ぎた。
お口がひりひり笑ッ

最近、お菓子食べすぎな気がして、お菓子ストックをやめようと思ってます。できるかな。
アイスストックは卒業したのです。
夕飯後のデザートは我慢できるようになったので、アイスを食べなくなった。
子連れの買い物で、アイスを買うのがめんどくさくなった。
そしたら、自然とアイスを買わなくなりました。

お菓子も
買わなきゃいいんだろうな~。
毎日、おうちにいる時間が長いと、お菓子が楽しみだったりするんですよ。。。
あいらぶお菓子。

ストックなしにしても、買い物行く度にお菓子買っちゃうんだろうなー。。

でも一回試しに、ちょこまみれと黒豆せんべいのストックはやめてみよう。
そこから初めてみよう。

書いたからには、やってみんぞ。

以上です。

【玉ねぎを炒めないで作る】さつま芋入り簡単キーマ

f:id:isoos:20220106164620j:image

こないだの安納芋*1の残りを使った、豚ひき肉とさつま芋でキーマカレーっぽい
豚そぼろを作りました。

カレーと言えば、「玉ねぎを炒める」という工程は外せない。
と、思いがちですが、炒めなくてもカレーはできる!
玉ねぎをいれないカレーもあるし!!!!

ということで
炒めないで、あとからブチこむスタイルの時短カレーレシピです。
せっかくの安納芋の甘さを引き出します!!!

◍材料
・豚ひき 320gくらい
・さつま芋 中1本(コロコロ)
・玉ねぎ 小1ヶ(薄めスライス)
・豆板醤 小スプーン1
・塩

f:id:isoos:20220106170103j:image

◍作り方
①鍋に豚ひきと豆板醤をいれ、焼く
豆板醤がはねるので、お肉の下に忍ばせる
②焼き色が付いてきたら、ほぐしながら炒めるf:id:isoos:20220106170116j:image

③さつま芋と玉ねぎ、塩を加えて炒め合わせる
④さつま芋に火が通ったら、塩などで味を調整して完成

f:id:isoos:20220106170129j:image

ちょちょいのちょいで完成。
豆板醤には辛味も、旨味もあるので、他にスパイスを入れなくても十分おいしいです。
キーマカレーっぽくなります。

今回のレシピのポイントは

ひき肉は、炒める前に焼き付ける
ひき肉が塊のうちに、焼き色がコンガリつくよう動かさずに焼く!!!!!
その方が、風味よく仕上がる。今回は豆板醤も一緒に焼くので、なお風味が増す。
(土井先生がよくやっている技です)

玉ねぎは煮込むイメージ
スパイスと塩味でおいしくなったひき肉と一緒に煮込んであげる。
そうすると、しなしなしたやさしい玉ねぎが全体を丸くしてくれる。
今回は甘いさつま芋も一緒なので、さつま芋の甘さも邪魔しない。
(先に玉ねぎを炒めると、コクが増す。これはこれでおいしいが軽い、重いでいうと重くなる)

入れるスパイスは…
上記に書いたように、豆板醤だけでも十分!!
他にいれるとしたら、中華にも合いそうなアニス
何でも相性のよい、粗挽きブラックペッパー
ピリリとアクセントを効かせる、マスタードシード
辛味を加える赤唐辛子あるいはカイエンパウダー
加えるタイミングは、
・豆板醤と一緒…アニス、マスタードシード、赤唐辛子(半分にもいで種ごと使う)
・仕上げに加える…粗挽きブラックペッパー、カイエンパウダー


「玉ねぎを炒めない」はマイナス。
豆板醤はプラス。
「ひき肉を焼く」はプラス。
調味は塩だけはマイナス。
さつま芋はプラス。
豚ひき肉はプラス。
油を使わないはマイナス。

こんな感じでイメージして「やさしく仕上て、さつま芋をおいしく食べる」をゴールに作ってみた。
なんとなく伝わりますでしょうか。。。。

今回のレシピから、
スパイスを足したり、油を足したり、玉ねぎを炒めたりすれば全体が重くなる。
鶏ひき肉にしたり、じゃが芋にしたり、豆板醤をしょうゆにしたら全体が軽くなる。

こうやって、バランスをとると、レシピは無限に広がっていくーーーーー!!!!

まとまりのない文章になりましたが、
とにかく、玉ねぎを炒めなくても、おいしいキーマは作れる!!!
安納芋の甘味をおいしく味わえた!!!!!
豆板醤もスパイス!!!!
ということが、伝わったら嬉しです。

以上です。

*1:地味にとてもおススメのレシピです

isoos.hatenablog.com