たべものばかり

おいしいもの欲と育児の狭間から生まれるクイックレシピ

大量のキャベツを簡単においしくシュンとさせるレシピ

f:id:isoos:20211123132256j:image

最近、キャベツが安いです。
安いと1玉で買って、2回で使い切ります。
サラダ、マリネ、漬物、蒸し煮などなど。

キャベツは切るのも簡単だし、どんな料理にも化けてくれるし、おいしいし
万能なありがたい野菜。
1玉買えば、1週間は野菜不足にならずに済みます。ありがたい。

そんなキャベツのオイル蒸しのレシピを紹介します。
調味料も材料も作り方もシンプル!!!!

◍材料
・キャベツ 1/2玉(ざく切り)
・ニンニク 1ヶ(つぶす)
・塩
・オリーブオイル ・油 f:id:isoos:20211123132307j:image

◍作り方
①鍋に多めのオリーブオイルと油*1を入れ、ニンニクを入れ着火
②香りがしてきたら、キャベツを全部入れるf:id:isoos:20211123132320j:image

③塩を小1して、蓋をして中火で煮る(焦げてる匂いがしたら、混ぜる)
④水分がでてきたら、弱火にし蓋をしてさらに煮る
⑤くたくたになったら、塩、オリーブオイルで味を整えて出来上がり
f:id:isoos:20211123132330j:image

完成したものは、不思議と水分がない状態。(↑右写真)
鍋と蓋の隙間からでた水蒸気として逃げていったのでしょうか。。。
今時期のキャベツは水分が少ないのかな???

このレシピのおいしいポイントは、
くたくたになるまで、煮る!!!です。

あとは、最初は中火!!!
先にニンニクとキャベツがコンガリ焼けると、その風味があとあと全体に広がります。
それがおいしいのです。

油を2種類つかったのは、なんとなく。
先に普通の油を使って、最後にオリーブオイルで風味をつけるのもいいかも。
エキストラバージンオリーブオイルでね。
香り高いですよね、、、。

で、ここにスパイス入れたくなっちゃうのですが、
ここは、我慢です。

今回のレシピは、
料理通信vol.151 まだまだ日本人が気付いていない!イタリアの味づくりのコツ{裏ワザ編}」
に掲載されていたものを参考にしました。

茹でた青菜をニンニクとオイルで蒸し煮にしてくたくたにするレシピです。

なので、色んな野菜に応用できそうです。
そうそう、あの噂のブロッコリーのくたくたも恐らく似たようなレシピなのではないでしょうか。。。*2

で、先日ついに、本物を食べてきました。サイゼリア!!!!!


f:id:isoos:20211129070854j:image

原型がほぼないですね、塩味は控えめでオイリーです。オイリー感がおいしい。
フォカッチャにつけたり、他の料理と合わせて食べたい。そんな素敵な1品でした。

久々に食べたマルゲリータモッツァレラチーズがとてもおいしかった~!!!!
あと、ラム串とステーキも食べた。ステーキは千円!!!お安いと思います。
ま・ん・ぞ・く!!!!!!

今回は外したイカスミのパスタも、おいしいのよね~。
また行かなくては。

以上です。

あ現在、料理通信は、紙媒体なくなっちゃってて。。。。
とっても寂しいです!!!
復活願ってます!!!!

*1:合わせて大1~1.5くらい

*2:以前作ってみたレシピ…

isoos.hatenablog.com