たべものばかり

おいしいもの欲と育児の狭間から生まれるクイックレシピ

豚にんそぼろ

f:id:isoos:20211019192710j:image

「そぼろ」といえば、お肉だけのそぼろをイメージします。
んが、お肉をたくさん使わないと、すぐ食べ終わっちゃう!!!
それなら、
野菜でかさましすれば、節約にもなるし、野菜の栄養も取れるではないか!!
と、単純な発想で生まれたレシピをご紹介します。

◍材料
・豚ひき肉 300g
・にんじん 2本(薄くいちょうぎり)
ローリエ 2枚
・塩 ・ケチャップ
・カレー粉(S&B赤缶)

◍作り方
①鍋に油をひかないでひき肉を弱火で炒める(鍋底にこべりつきそうなら水をちょろっと加える)

②ひき肉の色が変わったきたら、にんじんをどさっと入れ、ローリエ、塩小1、水100ccを加えてさっと混ぜて、蓋をして弱火で蒸し煮にf:id:isoos:20211012081411j:image

③にんじんがくたくたになってきたら、にんじんを崩すように炒め、再度蓋をして煮る。(水分がなくなって、こげつきそうなら適宜水を足す)
④にんじんの形がほぼくずれたら、ケチャップ、カレー粉、塩で味を整えて完成
f:id:isoos:20211012081425j:image

普通にそぼろを作るより若干時間はかかってしまいますが、にんじんの自然の甘さがいい感じにきいていておいしいです。

そして、このレシピの一番のおすすめポイントは
「にんじんのみじん切りをしなくていい!!!!」
というところです。

にんじんのみじん切りって、
・包丁でやると疲れる
・フープロなどの器具を使うと、洗い物が増える
ので、時間をかけてられない時は、避けたい作業。

だったら、煮ているあいだに崩れてしまえばいいから、薄目にスライスに切ればよいのでは!!!!
と思って、やってみたところ、悪くない。
これで充分だ。

料理によっては、みじん切りにした方が見た目がキレイなものもあるが、
こういった料理は、みじん切しなくていいかな。
玉ねぎも同様です。
薄めのスライスでも、ひき肉と馴染みます。

細かいことを言えば、
具材の火の入り方が変わるから、味が変わってくる。
のかも知れませんが。。。
一緒に煮てしまう、このレシピならそれも関係ない!!!
はずだ!!!!!

 

そして、この豚にんそぼろに
+玉ねぎ、セロリ、トマトをいれたら豚ミートソースになるし、
あといれでじゃが芋いれたら、肉じゃがみたくなるし、
あといれでお豆腐いれたら、麻婆豆腐みたくなるし、
色々展開できそうです~~

以上です。