たべものばかり

おいしいもの欲と育児の狭間から生まれるスパイス多めの簡単クイックレシピ

わたしの「キャロットラペ」

f:id:isoos:20220314095953j:image

春でしょうか。

東京に帰ってきたら、桜が咲き始めておりました。
春ですね。

春は苦手なのですが、あったかくなるのは
とてもとても嬉しい。お散歩、たくさんしたくなります。

ポカポカな陽気にあう、綺麗な色の野菜と言えば「にんじん」。
にんじんサラダといえば、「キャロットラペ」。

甘酸っぱい味が、にんじんのおいしさを引き立てます。

今回は、数少ない私の自慢の一品「わたしのキャロットラペ」をご紹介いたします。

◍材料
・にんじん 1本(大きめ)
・塩 小1/3~
・酢またはレモン汁 大1弱
・油 大1
マスタードシード 小1

◍作り方
①にんじんの皮をむき、ピーラーでリボン状にむいていく。
(むきながら、ボウルにいれる)
ピーラーでむきにくくなった中心部分は、包丁で薄目にスライスする。

f:id:isoos:20220314100010j:image

②にんじんに塩、お酢をいれて混ぜる

f:id:isoos:20220314100018j:image

③フライパンを傾けて谷をつくり、油をいれ、その中にマスタードシードをいれて弱火で着火
マスタードシードがふつふつしてきたら、注意深くみて、パチパチいってきたら、油ごと②のボウルへ入れる(※油が高温なので、ジュっとなります。火傷の注意!!!)

f:id:isoos:20220314100025j:image

⑤すぐに全体を混ぜる
⑥塩、酢で味を整えてできあがり
f:id:isoos:20220314100031j:image

マスタードシードの香ばしい香りがアクセントになった、キャロットラペです。

にんじんを最高においしく食べることができます。

◉作るときのポイントは
塩、酢の量はにんじんによって、変わってくるので
手順②の段階では、控えめにして、油を加えてから完成させる。

マスタードシードの詳しい使い方は、こちら

 

isoos.hatenablog.com

「作るときのポイント」

マスタードシードの弾かせ方」
をマスターすれば、
このキャロットラペは毎回おいしく作れます。

薄味に仕上げてしまいがちな私でも、なんだかいつもおいしくできます。
たぶん、それはきっと、
薄味でもおいしい料理だから。でしょうか。。。。

 

そして、
スーパーのスパイスコーナーに
早く「マスタードシード」を置くべきです!!!!!

私は、「アンビカショップ」で購入しています。

マスタードシードを油で熱して
弾かせて
そこに野菜いれて
炒めれば
おいしいおいしい野菜炒めになりますから!!!!!

おすすめおすすめ。

以上です。