たべものばかり

おいしいもの欲と育児の狭間から生まれるスパイス多めの簡単クイックレシピ

【加賀野菜:源助大根】を使って2品☞浅漬けと煮浸し!!

f:id:isoos:20220209170102j:image

ででででん。とした、ふっとい大根をいつもの八百屋さんで発見。

立派である。

以前食べたこれに似たフォルムの三浦大根もとてもおいしかった。

f:id:isoos:20220210084737j:image

生で→浅漬け
煮る→煮浸し

で、ささっとクッキング。

【浅漬け】
◍材料
・源助大根 下の部分1/2本(1~2㎜厚さの四角)
・生姜 好きなだけ(千切り)
・塩 小1~ ・お酢(好きなだけ)
◍作り方
①切った大根と生姜に調味料を入れて混ぜる
②しばらくたったら、味をみて塩とお酢で調節
f:id:isoos:20220210084746j:image

【煮浸し】
◍材料
・源助大根 上の方1/2本(太目の短冊)
・小松菜 1/2pくらい(3~4㎝長さ)
・にんにく生姜 小1くらい(みじん)
・みりん ・塩 ・しょうゆ
f:id:isoos:20220210084758j:image

◍作り方
①大根とにんにく生姜を鍋に入れ、塩を少々ふって、蓋をして煮る
②大根の色が変わってきたら、小松菜をいれて、しょうゆ、みりんを足し
再び蓋をして煮る
f:id:isoos:20220210084811j:image

③くたくたになったら、味を調整してできあがり
f:id:isoos:20220210084819j:image

浅漬けは、薄味にしあがった。。。。。
薄味でも、なぜだかおいしい。大根の味しかしないけど、おいしい。
辛味は、ない!!と言い切れるくらい、ない!!!!
身がしまっていて、ポリポリの食感が最高!!!

煮浸しは、すぐに火が通った。
そして、すぐに味が染みた。
おいしい。
冷えてもおいしい。

あと煮びたしに、にんにく生姜いれるのおススメです。
香りにパンチが足されて、たまにはこういうバリエーションもいい。

今回の源助大根、
身はしまっているが、煮るとすぐに柔らかくなって味染みがいい。
ということは、生でも煮てもとてもおいしく食べられる!!!!

辛味がないのも、特徴でしょう。

お嬢様のような大根でした。

以上です。