たべものばかり

おいしいもの欲と育児の狭間から生まれるクイックレシピ

煮崩れを気にしない肉じゃが(最後はチーズ焼き)

f:id:isoos:20211123132058j:image

芋料理が食卓にあると、ボリューム感まして、安心します。
おいしい節約術と思ってます。

じゃが芋といえば、「肉じゃが」
肉じゃがや、カレーに入っているじゃが芋の状態の好みって、人それぞれでおもしろい。
煮崩れてるくらいが良い。
固めが良い。
ホクホクが良い。
しっとりが良い。

わたしは、しっとりしみしみややねっとりのメークインを煮た状態が好きです。
でも、煮崩れ感も捨てがたい。

今回は、男爵を使うので煮崩れ系。
そして鶏むねひきで節約。笑

鶏むねがあっさりなので、にんにく生姜を入れてガツンとパンチをいれてみました。

◍材料
・じゃが芋 小5ヶ(4つわり)
・玉ねぎ 小1ヶ(スライス)
・にんにく1ヶとその2倍の生姜(みじん)
・鶏むね肉 200~250gくらい
ローリエ 1枚
・油 ・塩f:id:isoos:20211123132114j:image

◍作り方
①鍋に油大1をしいて玉ねぎ、にんにく生姜、ローリエを炒める
②色が変わってきたら、鶏むねをいれて炒めるf:id:isoos:20211123132134j:image

③お肉の色が変わってきたら、じゃが芋、塩小1強を入れてさっくる混ぜる
④ギリひたひたくらいの水を加えて、蓋をして煮込む

f:id:isoos:20211123132146j:image

⑤じゃが芋に箸が通ったら、蓋をとって好みの煮崩れ具合、水分量まで煮る
⑥塩で味を調整して、黒こしょうをがりがりして、できあがり
f:id:isoos:20211123132157j:image

洋風肉じゃが。な雰囲気です。
おいしくないわけじゃないけど、もう少しコクが欲しい。
バターや、しょうゆをたすといいかもしれません。
しょうゆを入れるなら、ローリエはいらない。かな。

なので、あまったこれを次の日にチーズ焼きにしました。
そしたら、倍くらいおいしくなりました。

スーパーのチーズコーナーの隅っこにあった、「カマンベールチーズ」を
乗っけてオーブントースターで。
久々に食べたカマンベールがおいしくて、とても贅沢な気分になりました。f:id:isoos:20211123132221j:image

使ったのは「ロルフ」というメーカーのデンマークのカマンベール。
一番安かったので。笑

育休中は、休業給付金が頂けるまでの期間はお金がでていくばかりで、
精神的に少し不安になってくる。笑

なので、おうちごはんのできる所で節約なのです!!!

でも、たまにこういうプチ贅沢で、普段買わない食材を買うのは良い気分転換になりました。

ちなみに、この「ロルフ」を調べたら、
おいしかったスモークチーズのメーカーでした!!

 

これこれ、このマークです!!!!

そういえば、妊娠中は非加熱のナチュラルチーズは避けた方がいいと言われているので、念のため外国産のものは食べませんでした。
それも、もう解禁になっているじゃないか!!!!!
おいしいチーズが食べたくなってきた。
そうすると、お酒も飲みたくなるな~~~~~~…

以上です。