たべものばかり

おいしいもの欲と育児の狭間から生まれるクイックレシピ

どでーーーーんとした三浦大根がとてもおいしい。

三浦大根f:id:isoos:20211118160943j:image

「やわらかくて味しみが抜群!オススメ!!」

と、ポップに書いてあった三浦大根。始めて買いました。

フォルムがかわいすぎる。
そして重量感が凄い。

漬物、煮物にするとよさそうなので、
2品作りました。

1品目は、「即席漬け」
こちらは、先日作った赤カブの漬物と同じ方法(マイナス砂糖)で作りました。

isoos.hatenablog.com

また、これが、驚くほどおいしいのです。
みずみずしさもありつつ、ぽりぽりとした食感。そして、ほんのり甘味。
なんだこの大根は????!!!!!!!
おいしすぎるぞ!!!!
興奮しながら、ぽりぽりぽりぽり。無限大根だわ。

大根料理を冷蔵庫に入れておくと、独特の大根臭がただよいがちですが、
不思議とそこまでにおわない。
大根のせいかな??

次、煮物
「鶏むね肉と大根のカレー風味煮」
◍材料
・鶏むね肉 2枚(包丁の背で叩いて、そぎ切りし)
・カレー粉
・砂糖 ・塩
・大根 1/2本(皮つきのまま大き目乱切り)
・油 ・塩

◍作り方
①鶏むね肉は、カレー粉小1、塩小1,砂糖少々をよくもみこんでおく

f:id:isoos:20211118160955j:image

②鍋に油大1を入れ、大根を焼いていく
③焼き色がついてきたら、①の鶏を上に乗せます
④ギリひたひたくらいに水を入れ、塩小1/2くらいをふって、大根が軟らかくなるまで蓋をして煮るf:id:isoos:20211118161005j:image

⑤塩味を調整してできあがりf:id:isoos:20211123130349j:image

ご覧のとおり、
鶏肉は、ぱっさぱさです。
が、大根はめちゃくちゃしゅんでおります。
コントラスト。食感のコントラスト‥‥。

味は、おいしい。
鶏の出汁とカレー風味が大根にしみしみで、やわやわな大根が、最高です。

鶏肉が・・・。
硬くならない対策(ブライニング、繊維をもっと切る、片栗粉をまぶす等)をもっとまじめにやれば、ここまで、ぱっさぱさには、ならなかったかな。
いやでも、それらをするのが、めんどくさかったんだ。

味はおいしかったし、咀嚼回数増えて、満足感でたから良しとしよう。
味に関しては、カレー粉を揉みこんだことで、ケンタッキーが遠くにいた。鶏むね肉の強い鶏の味、私好みでした。

鶏むね肉をしっとりさせる方法は、色々試しましたが、
しっかり目に叩いて、そぎ切りして、塩して、片栗粉。
が、簡単で柔らかいかく仕上がるかな。と思います。

あ、今回は、三浦大根が主役でした。
気に入ったので、また買って漬物つくって、ぽりぽりしてます。
すっかり冬ですね。

以上です。