たべものばかり

おいしいもの欲と育児の狭間から生まれるスパイス多めの簡単クイックレシピ

【長葱消費レシピ】長ねぎのトロミを利用したチーズ焼き

f:id:isoos:20211212155926j:image

育児と家事にお疲れモードになり、
ちょこっと実家へゆるゆるさせてもらいに帰りました。

大人の目が増えるだけで、安心して過ごせます。ありがたいことです。

実家には、母のお友達が育てたお野菜たちがずらっと並んでおりました。
白菜、キャベツ、長ねぎ、じゃが芋、里芋、玉ねぎ・・・・。
パラダイスや!!!!!

そこで、長ねぎたくさんを使ってスープを作ってみよう!
と思い立ち作り始めましたが葱のトロミを見て、これを活かしたい!!
と思い立ち、出来た料理です。
◍材料
・長ねぎ 4本(斜めスライス)
ローリエ 1枚
・塩 
・オリーブオイル
・酒 50ccくらい(あれば白ワイン)
・牛乳 50ccくらい
・お好みのチーズ 
f:id:isoos:20211212155935j:image

◍作り方
①油をひいた鍋で長ねぎ、ローリエを炒める
②こんがりした色がついたら、酒、塩を入れさらに炒める
f:id:isoos:20211212155946j:image

③少し水をたして、葱がくたくたになるまで煮る(蓋はしない)*1
④葱がくたくたしたら牛乳を加え、弱火で水分を飛ばすように煮込む
⑤塩味を塩で調整
f:id:isoos:20211212155958j:image

⑥耐熱皿にうつし、お好みのチーズを好きなだけのせて、オーブントースターで焦げ目がつくまで焼く
f:id:isoos:20211212160007j:image
良いですこれ。
おススメです。
おいしいし、トロミのおかげでよりあったかいし、ねぎをたくさん食べられる!!!

汁っけをふやして、オニオングラタンスープみたいにしても良さそうですね~。
あったまりますねぇ、きっと!!!!

ポイントは、長ねぎの外側の皮は入れない。でしょうか。
硬くなってしまった外側の部分は、どうにも嚙み切れない。。。
なのでこの部分は、無理にいれない。
青い部分は入れてオッケイ!!!
あとは、くたくたになるまでしっかり煮る!!!
どんどんトロミが出てきます。

あのトロミってなんだろう。
どうやら、あのトロミ成分が
ウィルスをやっつけるIgA抗体を増やしてくれるらしいです。
免疫つきそうですね。

あったか葱をたくさん食べて、冬を乗り越えましょーーーーー!!!!

あと、今回使用したチーズは、
実家にあったものをミックスしてみました。
チーズの種類の差はそれほど感じませんでしたが、全体的においしかったです。

「切れてるチーズ」を雑穀入りの食パンに乗せて焼いて、はちみつをかけて食べる。
に、実家滞在期間はまってほぼ毎日食べてました。
あまじょっぱ最高!!
雑穀パンの風味がチーズ&はちみつのおいしさをぐっとぐぐっとワンランクアップさせるように思います。
「パンがおいしい」って重要。
白米がおいしいと幸せ。と同じ。

以上です。

 

*1:水を足さずに蓋をして煮てもオッケイ