たべものばかり

おいしいもの欲と育児の狭間から生まれるスパイス多めの簡単クイックレシピ

納豆についてる「カラシ」は捨てないで!!!!!!

f:id:isoos:20220914033730j:image

捨てないでシリーズ③つめです。

今回の「捨てないで!!」は、パック納豆に入っている「カラシ」です。

私の納豆消費量は平均して週に3~4回。
娘の離乳食で週に1回。程度。

私が納豆を食べる時は、

タレ(あんまり好きじゃないので、しょうゆや塩にすることが多い)
+ カラシ + お酢

をぐりぐり混ぜて食べます。

高頻度でお味噌汁に入れるので、その時はタレもカラシも使わない。
娘の離乳食にも両方入れない。
捨てるのももったいないので、冷蔵庫の小さなタッパーに詰め込んでおきます。

まあ、そういうことをずっとしていると、あっという間に
貯まるんです。タレとカラシが。。。。。。。

皆様は、これ、どう消費していますか???

タレは、
お味噌汁が薄味に仕上がったとき、タレをいれると味が決まるので、
そういう感じで、最後の味調整に使います。


カラシは、カラシ和えか、焼売食べる時に使う。くらいでした。

ですが、
今回は、そのカラシを大量に消費したいな、入れてみたらどうかな。
と思って、カボチャの煮物に入れてみたので、ご報告します!!!!!


◍材料
・カボチャ 1/4ヶ(一口大にカット)
・納豆についてくるカラシ 5~6ヶ
・塩
・ごま油

◍作り方
①切ったカボチャを鍋にいれて、少量の水を加え、蓋をして箸が通るまで蒸し煮f:id:isoos:20220914033743j:image

②火が入ったら、塩とカラシを入れて混ぜ合わせる
f:id:isoos:20220914033752j:image

③ごま油をまわし入れ、塩で味を調整してできあがり

 

簡単ですね。

気になるお味は、なんだか、おいしい。

 

おいしいぞ、これ。

 

カラシに旨味調味料でも入っているのか?????

f:id:isoos:20220914033800j:image

びっくりです。。。

辛味と香りはほのかに感じる程度。
でも、なんだかおいしいのです。

鶏ひき肉とキャベツの蒸し炒めにもいれてみたのですが、
これもなんだか、おいしくできたのです!!!!!!

 

今我が家にある「おかめ納豆」のカラシの原材料名をみたところ
【カラシ】からし醸造酢、食塩、植物油脂/酸味料、着色料(ウコン)、ビタミンC、増粘多糖類、調味料(アミノ酸等)、香辛料

となっています。

料理がおいしくできたのは、「酢」と「アミノ酸」のおかげかな???
「/」以下が添加物なので、割と添加物入っているんですね。。。
ウコンって、添加物になっちゃうんですね。。。。

 

ということで、
今回の料理には、色々な発見がありました。

とりあえず、納豆についてくるカラシをたくさん料理にいれると
おいしくなります。
1、2個だと感じないかもなので、5~6個は入れてみてください。

いつもの料理にブチこんで見てください。

以上です。