たべものばかり

おいしいもの欲と育児の狭間から生まれるスパイス多めの簡単クイックレシピ

離乳食であまった【しらす】を使って「おいしいおかずを作りましょう♪」

f:id:isoos:20220303142745j:image

子の離乳食は、現在2回食。
準備中に泣きすぎちゃって、うまく食べてくれないこともあり、
へこんだりしながら、やってます。

泣いちゃうので、お腹がすきすぎる前にあげたいのですが
食べる前に午前寝するのが日課で、起こすのもねえ。
寝てる間に準備しちゃいたいのですが、
2階で寝て、1階がキッチンなんです。。。。

そんなこんなです。

で、離乳食といえば!
しらす」!!!!

これまでは、年に数回しか買わない「しらす」をちょこちょこちょこ買うようになりました。
そして、発見しました。
しらす」のパワー。小さいくせに良いダシだしてきます。

今回は、そんな「しらす」を使って
おいしかった料理を2品ご紹介いたします。

 

しらすカボチャ】
◍材料
・カボチャ 1/4ヶ(一口大)
・長ねぎ 10㎝くらい(薄め小口切り)
しらす 大1くらい
ターメリック 少々
・塩
・しょうゆ

◍作り方
①カボチャを鍋に入れて、水をカボチャの1/3が浸る程度にいれ、塩少々、タメ少々をして、蓋をして蒸す

f:id:isoos:20220303143250j:image

②カボチャが煮えたら、シラスと長ねぎをいれて炒め合わせる

f:id:isoos:20220303143303j:image

③塩、しょうゆで味付けして出来上がり
(お好みで、ゴマ油をたらしてもおいしい)
f:id:isoos:20220303143320j:image

【キャベツとしらすのオイル蒸し】*1
◍材料
・キャベツ 1/2玉
しらす 大1~2
・オリーブオイル
・塩

◍作り方
①キャベツとしらす、塩小1/3を鍋に入れて、オリーブオイルを2~3周まわしかけて、蓋をして蒸し焼き

f:id:isoos:20220303143335j:image

②なにやら、香ばしい香りがしてきたら、一度混ぜ、再び蓋をして蒸し焼き
③キャベツがくたっとなったら、塩で味を調整してできあがり
f:id:isoos:20220303143344j:image


両方とも、シンプルに「蒸し焼き」です。
私が、一番よくやる調理法。
多少塩味が弱くても、わりとおいしく食べられます!!!!

キャベツなんかは、少し焦げ目がつくくらいがおいしいので、
強めの中火から初めて、動かさない。
香ばしい香りがしたら、かき混ぜる。
これが、おいしくできるポイントです。

そして、普段いれない「しらす」をいれることで、
おいしさの幅が広がりました。

ありがとう、離乳食。

で、あとから気付いたのですが、
しらすとカボチャ」「しらすとキャベツ」
を先に火入れして、取り出して離乳食にすれば、別々に作らなくて済むんだな~。

なるほど。
次回は、そうする。

あ、あと、
カボチャに入れた「長ねぎ」もよかった!!!
しらすと長ねぎは裏切らない!!!

以上です。

 

*1:おススメの「オイル蒸し」基本のレシピはこちら

 

isoos.hatenablog.com