たべものばかり

おいしいもの欲と育児の狭間から生まれるスパイス多めの簡単クイックレシピ

【レンコンのサブジ】カレー粉があれば簡単に作れる・インド料理の炒め蒸しサブジ

f:id:isoos:20220123094719j:image

サブジ」とは、インド料理の炒め蒸し。
炒めてから蒸す野菜料理です。

最近よく見かける「カレーとカラフルな野菜のおかずが乗ったプレート」
の野菜のおかずに使われることが多いのが、サブジです。

スパイスをちょいときかせて、野菜の味をぐっと引き出すそんな料理。
刺激的ではなく、やさし~~~~~いお味です。
野菜をおいしく食べるにはとってもありがたい調理法。

基本的に使用するスパイスは
ホールのクミン。
パウダーのターメリックコリアンダー、カイエンペッパー。
仕上げのガラムマサラ

ですが、
今回は簡単にカレー粉だけで作っちゃいます!!
うまうまレンコンできますよーーー!!!!

◍材料
・れんこん 10~15㎝くらい(1~2㎝くらいの小角)
・トマト 大1/4個(小角)
・ピーマン 1ヶ(みじん)
・カレー粉 小1
・塩
・油 大1f:id:isoos:20220123094728j:image

◍作り方
①(蓋のある)鍋に油をしきピーマンを炒める
②油が回ったらトマト、カレー粉、塩を入れ、トマトを潰しながら炒める

f:id:isoos:20220123094737j:image

③ペースト状になってきたら水分を飛ばすように炒めて、全体をふつふつしさせる
f:id:isoos:20220123094745j:image

④レンコンを入れて、軽く炒めて蓋をして蒸し炒めに
⑤レンコンに火が入ったら蓋を開けて好みの水分加減まで炒め、塩で味を整えて完成。
(仕上げにブラックペッパーをふりました)
f:id:isoos:20220123094752j:image
ポイントは、
・トマトを潰しながら炒めて、カレー粉にきちんと火を入れること。こうすれば、香りが引き立ちます。
・カレー粉と一緒に塩も入れること。こうすれば、材料からの水分が出てカレー粉の焦げるのを防げます

レンコンを入れる前にトマトをペースト状にすることで、トマトが濃縮されるので、旨味が強い気がします。
レンコンの外側はその旨味をまとっていて、内側は蒸されたレンコンの味が残っている。おいしいです。
うまい、れんこん!!!!

本来のサブジは、
「レンコンを炒めたところにトマトを入れて蓋をしてトマトの水分で蒸し炒め。」
かな。
この順番だと、トマトの水分でレンコンを蒸すことになるので、全体に優しいトマト味に仕上がります。
これは、これでおいしい!!!!!

食材、調味料を入れる順番で
味が変わってくるのおもしろいですね~~~~~。

なにはともあれ
今回伝えたかったことは、

カレー粉でサブジが作れるよ!!!!

って、ことでした。

最近GABANのカレー粉を、使っているのですが、
エスビーさんの赤缶のほうがおいしい。。。。
ギャバンのは、なんだかおもちゃっぽい。ポップな感じ。
エスビーさんの方が、本格的なキレがある感じ。

そして、むか~しのお話ですが、

わたくしも、色んなおかずを乗っけたプレート作ってました。
間借りさせて頂いて、「スパイスライスボウル」と名付けた↓を提供いたしておりました。間借りは2、3回だけですが。。。。
f:id:isoos:20220127095928j:image
なんだか、おいしそうだな(笑ッ

キーマ、長ねぎのマスタードシード炒め、チリ白菜、大根柚子マリネ、ココナッツ春菊、鶏ハム、塩卵にトマトスープ。

また、どこかで
できたらいいな。なんて
思います。

以上です。