たべものばかり

おいしいもの欲と育児の狭間から生まれるスパイス多めの簡単クイックレシピ

八百屋さんで買った非常においしい「たくあん」を使ったレシピ

f:id:isoos:20220116101207j:image

いつもの八百屋さんで、「たくあんおいしいよ~」とおすすめ頂いたので、買ってみた。たくあんは、市販のものしか買ったことがなかったので、わくわく。

これが、
そう、
最高においしい。
切りながら、ポリポリ食べちゃう。炊き立ての白飯に合わせて、ポリポリ食べちゃう。
最高です。
市販の物より、発酵臭?大根臭?が強い気もするが、それを含めておいしい。
甘すぎず、しょっぱすぎず、大根の辛味も残っていて、とにかくおいしい!!!!

こういう漬物が、1つ冷蔵庫にあると、おかずがイマイチな日にも助かる。
野菜だし、発酵食品だから体も助かる。
助かるお漬物、心身に優しい。

で、そのたくあんの葉っぱの部分、
これを「炒飯に入れるとおいしいよ~」と教えてもらったので、
炒め物の加えてみました。

◍材料
・たくあんの葉っぱ(適当に刻む)
・生の大根 1/3本くらい(粗みじん)
・赤唐辛子 1本
・油
・塩 ・しょうゆ

◍作り方
①切った大根は、塩もみして水分を出しておく
②フライパンに油をしき、たくあんの葉っぱ、①の水気を絞った大根、赤唐辛子はちぎってたねごと、を加えて炒める
②しなっとして水分が飛んできたら、しょうゆを加えてさっと炒める
③塩で味を調整して、お好みでごま油をたらしたら完成

f:id:isoos:20220116101215j:image
f:id:isoos:20220116101224j:image

見た目は地味ですが、たくあん葉の良い感じの風味が漂っていい感じ。
塩もみした大根も食感よく、仕上がりました。
塩もみして水分を出しておけば、炒める時間もやや短くなる気がします。

ほんで、たくあんを使ってもう1品。

①たくあんを千六本に切って、もやしと炒める。
②味付けは、塩、しょうゆ、ごま油。
たくあんに味があるので、薄味にしあげてもおいしくできます。

おつまみに良い。
もやしをゆでて、たくあんと和えるだけでもおいしいでしょうね。

八百屋さんのたくあん、大当たりでした!!!!

今度は、汁ものに入れてみたいな~。
楽しみである。

以上です。