たべものばかり

おいしいもの欲と育児の狭間から生まれるクイックレシピ

このカレーの黄色はカボチャです。

f:id:isoos:20211115101254j:image

夏~今にかけて、さんざんカボチャを食べ続けている我が家です。
カボチャ自体も熟した感じで、味も状態も変化するのがおもしろい。
「さっぱりホクホク」が「濃厚ねっとり」に変わってきています。

前回、煮崩して食べたもの*1がおいしかったので、今回も煮崩れる前提でカレーにしてみました。

◍材料
・鶏むね肉 250~300gくらい
・玉ねぎ 小1ヶ(スライス)
・にんにく&しょうが 1かけ(みじん切り)
・カボチャ 1/4ヶ(大き目一口大) 
・ケチャップ 大1強
・カレー粉 大1
・油 大1 ・塩 小1~
f:id:isoos:20211115101306j:image

◍作り方
①鍋に油をしき、玉ねぎ、にんにく、しょうがを炒める。
動かしすぎずに、広げて焼くイメージで。鍋底がしょうしょう焦げても気にしない。
焦げたら、少し水をたす。するとメイラード反応で早く茶色玉ねぎになります。
②玉ねぎの水分が抜け、やせてきて茶色になったら塩、カレー粉、ケチャップを入れてさらに炒める。この時は、焦げやすいので、手早く、広げて混ぜてを繰り返しながら炒めるf:id:isoos:20211115101320j:image

③良い香りがして、全体がなじんだらお肉をいれ、炒める
④お肉がほぼ白くなったらカボチャを入れ、↓右写真くらいまで水を入れ、塩少々ふって蓋をして煮る(最初は強火、沸いたら弱火で)
f:id:isoos:20211115101350j:image

⑤しっとり火が通りました
⑥混ぜると、いい具合に崩れます。塩、ケチャップなどで味を整えて完成f:id:isoos:20211115101336j:image

煮崩れたカボチャとカレー風味がナイスです。
カレーにカボチャが入ったのではなく、
これは「カボチャカレー」です。

カレーより、カボチャの味が強い。カボチャ好きにはたまらない。
糖質多めのカレーですね。。。。

煮崩れを気にしなくてよいので、気持ちが楽~~~~。
むしろ、崩れろーーーーって。
あふれだしたビタミン全部食べてやるぜって💪

甘くて食べやすいので、お子様にもちょうどよいと思われます。
我が子にも、成長したら食べさせたい。

辛くしたかったら、赤唐辛子を割って種ごといれる。
カイエンパウダーを入れる。
ブラックペッパーを入れる。など。
もっと、スパイス感を楽しみたいなら、ホールでカルダモン、クローブ
パウダーでシナモンあたりが合いそう!!!!

ごはんにかけてもgood
パンにかけてもgood
ちょい煮詰めて耐熱皿に入れてチーズのっけてオーブンで焼いても
おいしそう!!!!!!

寒い季節にほっこりです。

以上です。