たべものばかり

おいしいもの欲と育児の狭間から生まれるスパイス多めの簡単クイックレシピ

銀座ライオンで覚えたザワークラウト


f:id:isoos:20211027134838j:image

なあちゃん(生後3か月のわが子の通称)を産んでから、外食していません~。
妊娠中も控えていたので、だいぶご無沙汰な外食。
このご時世でありましたし、そして今はお出かけ慣れしてないので、一歩を踏み出せない。
そろそろお外でおいしいものを食べたいな~~~~~。
と思いながら、キャベツのザワークラウトもどきを食べていたら、
銀座の銀座ライオンへ無性に行きたくなった。

銀座ライオンでビール飲んで、できたてのごはんを食べたい!!!!!
ということで、
銀座ライオンさんで好きになったキャベツのザワークラウトもどきのレシピをご紹介。

◍材料
・キャベツ 1/2玉
ローリエ 1枚
・塩 ・赤ワインビネガー

◍作り方
①キャベツを太い千切りに切りながら鍋にいれる
②キャベツの上に塩小1弱、ローリエ1枚、赤ワインビネガー大1くらいをいれ、蓋をして弱で煮るf:id:isoos:20211027134849j:image

③しんな~りしてきたら、ブラックペッパーをガリガリし、再び蓋をして好みのくたくた具合まで煮る

④塩やビネガーで味を整えて完成f:id:isoos:20211027134904j:image

あっちゅうまーーーーーー!!!!!
もっともっとしんな~りさせたかったら、水を少し足して火にかけておくといいかと思います。

ビネガーの量はお好みで。
酸味が強すぎたら、少しお砂糖を加えましょう!!

ローリエの風味が満点のザワークラウトの出来上がりです!!
簡単にできて、このできなら大満足です。

ライオンのザワークラウトには、キャラウェイかな?クミンに似た形のスパイスが入っていたような。。。。
あとサワークリームクリームチーズ?がのっかっていた。ような。
ドライトマトも乗っていたような。。。
とにかく現地で食べたいです。

お酒が飲めるようになってから、親に連れて行ってもらった「銀座ライオン」は思い出の店です。
旦那さん、両親と、兄と初めてお食事をしたのもここでのランチでした。
お昼から、ビールを飲みながら、楽しかったな~~。

店舗の中は、天井が高くて、レンガで、ちょっと薄暗くて、活気があって、店員さんもてきぱきしててかっこよくて、わくわくします。
食べ物は熱々が出てくるし、ビールはもちろんめちゃめちゃおいしいし。
はあ、行きたい。

いつも両親に連れて行ってもらっていたので、
落ち着いたら招待できたらいいな。

あ、でんも。店内についてお願いしたいことと言えば、
トイレの数を増やしてほしい!!!!!!!

r.gnavi.co.jp

以上です。