たべものばかり

おいしいもの欲と育児の狭間から生まれるスパイス多めの簡単クイックレシピ

ホクホクなダークホース


f:id:isoos:20210921135606j:image

 

最近、なあちゃん(生後2か月の女の子)とお散歩していたら、八百屋さんを見つけました。

他にも焼売がおいしいお店、体に良さそうなカフェ、お魚屋さんなど、近くにお店がたくさんあってホクホクしてます。

なあちゃんが産まれる前は、ご近所探索せずに、近場のスーパーで買い物を済ませるか、出かけた先で買い物をしていたので、嬉しい発見!!

お散歩はいいですね。

自転車も好きだけど、テクテク歩く速度だと、色んな発見があるもんだ!!
お散歩の気持ちいい季節にもなってきたし、秋ですねえ。

秋といえば、ほくほくの秋!!
芋、栗、カボチャです!!!!!

 

ということで、お散歩中に発見した八百屋さんで見つけたカボチャ「ダークホース」をどうやったらおいしく食べれるのかを書いていきます。

「北海道産 ダークホース」と書かれて売られていたカボチャ。
こうやって、品種を書かれるとついつい買ってしまう。しかも、ダークホース?期待できる名前です。

 

3回続けて買ったので、その時の食べ方を紹介↓

 

1回目:蒸し煮×塩とオリーブオイル
一口大に切って、鍋に入れ、半分ひたるくらいに水を入れ、蓋をして蒸し煮。
火が通ったら、塩とオリーブオイルを適当にかけて粉ふき芋風にして出来上がり。

2回目:レンチン×マヨネーズと塩こしょう
一口大に切って、耐熱皿にいれてふんわりラップで火が通るまでチン。
火が通ったら、フライパンにマヨネーズをひいて炒める。塩コショウで仕上げの味付け。

3回目:蒸し煮×マヨネーズと塩コショウ
一口大に切って、鍋に入れ、半分ひたるくらいに水を入れ、蓋をして蒸し煮。
火が通ったら、マヨネーズを加えて混ぜる。塩コショウで仕上げの味付け。

 

1回目は、このカボチャの特徴も知らずに作りました。
食べてびっくり、カボチャの甘さがない。ねっとりした感じもない。非常にホクホクしている。そして、塩味がぼんやりした状態で仕上がってしまったので、甘くない栗を食べている感じ。不思議なカボチャだ。でも、なぜか、ハマってしまった。

2回目は、八百屋のご主人に食べ方を聞いたところ、「ひたすらホクホクしてるから、甘く煮るより、レンチンしてそのまま調味料かけて食べたり、あと、マヨネーズ炒めもおいしいよ。塩系の味付けがいいよ。」ということだったので、マヨネーズを買って、マヨネーズで炒めてみた!んが、私がレンチンしすぎてしまい、水分が抜けた仕上がりに。。。。めっちゃ水分持っていかれる系に出来上がった。。。それでも、なんだかパクパク食べちゃう。また買おう、、リベンジじゃ!!

3回目は、蒸し煮にしてマヨネーズであえる作戦!和えたあとに少し火を入れて、マヨネーズ焼き風にしてみた。少し塩味が足りなかったが、一番おいしくできたかな。相変わらず、ホクホクしていて甘さの少ないカボチャの味。ついつい箸が進みます。

4回目は、蒸し煮にして、オリーブオイルとしょうゆにしてみようかな。

 

そんなこんなで、ずっとカボチャを食べてる我が家。
ダークホースとともに、秋を駆け抜けていくぞ!!!!

 

以上です。